本文へ移動

操作ガイド 工場出荷状態に戻す

工場出荷状態に戻す

工場出荷状態に戻す機能について
 
More Smartの設定をはじめからやり直す場合や、器具自体の使用をやめる場合などは
「工場出荷状態に戻す」作業で器具の初期化を行う必要があります。
 
※器具を第三者に譲渡する、または破棄する場合は必ず「工場出荷状態に戻す」作業を行ってください。
※器具が初期化されると、それまで器具と接続されていたすべての端末から接続履歴が
 消去されます。1台のMore Smartを複数人で使用されている場合はご注意ください。

工場出荷状態に戻す(More Smartと端末が接続されている場合)

①使用場所選択画面から工場出荷状態に戻す器具を選択。
②リモコン選択画面の設定メニューから、
③「工場出荷状態に戻す」を選択。
④OKを選択して、器具本体側に貼られているシールの「工場出荷状態に戻すパスワード」を入力。
●照明器具本体より「ピー」という音が鳴り常夜灯の点灯を確認すれば完了です。
工場出荷状態に戻す(リモコンリセット)
器具の設定をはじめからやり直す場合や、器具自体の使用をやめる場合、More Smartと端末が接続していない状況でも、
器具に付属している赤外線リモコンを使用して器具本体の初期化が可能です。
1. 工場出荷状態に戻す準備をする

①器具が設置されている部屋の壁スイッチをONにする。
②器具に付属している赤外線リモコンを用意する。
2. 工場出荷状態に戻す

①赤外線リモコンのチャンネル切替スイッチを「ch2」にする。
②器具本体に赤外線リモコンを向けながら、「全灯ボタン」と「調光▼ボタン」を同時に約3秒以上長押しする。
③器具より「ピー」という音が鳴り常夜灯の点灯を確認すれば完了です。
④壁スイッチをOFFにしてください。
※上記の作業は壁スイッチ投入後5分以内に完了してください。
作業の制限時間を超えた場合は再度壁スイッチをOFF→ONにしてはじめから作業をやり直してください。


 

はじめに

取扱説明書をダウンロードする
照明器具を設置する
Wi-Fiの設定
本体と端末を接続する
アプリ画面の説明

操作について

TAKIZUMI照明を操作する
リモコンに操作を登録する
テレビを操作できるようにする
エアコンを操作できるようにする
リモコン機能を追加する
カスタムリモコンをつくる

さらに便利に

温度・照度の確認 通知機能を使用する
More Smartを複数台操作する 別の場所で使用する
1台のMore Smartを複数人で使用する
スマートスピーカーと連携する
工場出荷状態に戻す
よくある質問 お問い合わせ

 
TOPへ戻る