本文へ移動

スマートスピーカーと連携する

スマートスピーカーと連携する

More Smartとスマートスピーカーを連携する
 
More Smartは「Google Home」「Amazon Echo」のスマートスピーカーと
連携して音声でも家電を操作することができます。
 
音声操作できる家電は初期リモコン「TAKIZUMI」「テレビ」「エアコン」です。
※「操作登録(自動)」で登録した家電操作のみ連携可能

More Smartと連携するスマートスピーカーをお選びください



Amazon Echoと連携する

More Smart と Amazon Echo の連携では、「Direct Actions (ダイレクトアクション)」という連携方法を使用します。
1. 操作一覧を確認する
Amazon Echoで音声操作できる家電機器・操作内容をご確認ください。
2. AlexaアプリにMore Smartスキルをリンクさせる
※Android端末とiOS端末で操作方法が異なります。

[Android端末の場合]
①端末でAmazon Alexaアプリをひらき、「デバイス」を選択。
②デバイス画面から「スマートホームスキル」をひらき、「スマートホームスキルを有効にする」を選択。
③More Smartスキルを検索してスキルをひらき、スキルページの「有効にして使用する」を選択。
④More Smartアプリが立ち上がるので、画面の「OK」ボタンを選択。
⑤「リンク完了画面」をひらくアプリを聞かれるので「ブラウザ」を選択。
⑥「リンク完了画面」を確認したらブラウザを閉じてAmazon Alexaアプリをひらく。

[iOS端末の場合]
①端末でAmazon Alexaアプリをひらき、「デバイス」を選択。
②デバイス画面から「スマートホームスキル」をひらき、「スマートホームスキルを有効にする」を選択。
③More Smartスキルを検索してスキルをひらき、スキルページの「有効にして使用する」を選択。
④アカウントリンクのポップアップが立ち上がるので、画面の「OK」ボタンを選択。
More Smartアプリが立ち上がるので、画面の「OK」ボタンを選択。
⑥「使用場所 選択画面」がひらいたら More Smart アプリを閉じて Amazon Alexaアプリをひらく。
3. リンクしたデバイスを検出・セットアップする
①Amazon Alexaアプリをひらき、表示される検出画面で「端末を検出」を選択。
②端末の検出が開始され、成功すると画面に登録されている台数分を検出。
 下図例では、TAKIZUMI照明・テレビ・エアコンの「3台のデバイスを検出」と表示されるので、
③検出したデバイスを1台ずつセットアップする。
4. 音声で操作する
Amazon Echoとの連携が完了したら、1.の「Amazon Echoスマートホームスキル対応 操作一覧」を参考に「アレクサ、」の掛け声で家電を操作できるかをお試しください。
Amazon Echo



Google Homeと連携する(スマートホームスキル)

More Smart と Google Home の連携では、①スマートホームスキル、②カスタムスキルの2種類の連携方法を使用できます。
ここでは①スマートホームスキルの連携方法について説明します。
1. 操作一覧を確認する
Google Home「スマートホームスキル」で音声操作できる家電機器・操作内容をご確認ください。
2. Google HomeアプリにMore Smartスキルをリンクさせる
※Android端末とiOS端末で操作方法が異なります。

[Android端末の場合]
①Google Homeアプリをひらき、画面の「+」マークを押す。
②メニューから「デバイスのセットアップ」→「セットアップ済みデバイスのリンク」を選択。
③スキル一覧ページで "More Smart" を検索して「More Smartスキル」を選択。
④More Smartアプリが立ち上がるので、画面の「OK」ボタンを選択。
⑤リンクに成功するとHomeアプリが立ち上がり、デバイスが追加される。
⑥トップ画面に「TAKIZUMI・テレビ・エアコン」のデバイスが表示されていることを確認する。

[iOS端末の場合]
①Google Homeアプリをひらき、画面の「+」マークを押す。
②メニューから「デバイスのセットアップ」→「セットアップ済みデバイスのリンク」を選択。
③「More Smartスキル」を検索して選択、次に表示される画面で「開く」を選択。
④More Smartアプリが立ち上がるので、画面の「OK」ボタンを選択。
⑤リンクに成功するとHomeアプリが立ち上がり、デバイスが追加される。
⑥トップ画面に「TAKIZUMI・テレビ・エアコン」のデバイスが表示されていることを確認する。
3. 音声で操作する
Google Homeとの連携が完了したら、1.の「Google Homeスマートホームスキル対応 操作一覧」を参考に「OK,Google、」の掛け声で家電が操作できるかをお試しください。
Google Home(スマートホームスキル)



Google Homeと連携する(カスタムスキル)

More Smart と Google Home の連携では、①スマートホームスキル、②カスタムスキルの2種類の連携方法を使用できます。
ここでは②カスタムスキルの連携方法について説明します。カスタムスキルでは、指示方式・会話方式の2種類の方式で家電を操作することができます。
1. 操作一覧を確認する
Google Home「カスタムスキル」で音声操作できる家電機器・操作内容をご確認ください。
2. GoogleアシスタントにMore Smartスキルをリンクさせる
※Android端末とiOS端末で操作方法が異なります。

[Android端末の場合]
①端末でGoogleアシスタントアプリをひらき、下のマイクのアイコンを選択。
②「タキズミリモコンにつないで」と発話して、画面の「はい」を選択。
③More Smartアプリが立ち上がるので、画面の「OK」ボタンを選択。

[iOS端末の場合]
①端末でGoogleアシスタントアプリをひらき、下のマイクのアイコンを選択。
②「タキズミリモコンにつないで」と発話して、画面の「はい」を選択。
③表示される画面で「開く」を選択、More Smartアプリが立ち上がるので、画面の「OK」ボタンを選択。
表示される画面で「開く」を選択
3. 音声で操作する(指示方式)
Google Homeとの連携が完了したら、1.の「Google Homeカスタムスキル対応 操作一覧」を参考に指示方式「OK,Google、タキズミリモコンを使って~」の掛け声で家電が操作できるかをお試しください。
4. 音声で操作する(会話方式)
「カスタムスキル」は "会話方式" での家電操作にも対応しています。
「OK,Google、タキズミリモコンを使って~」の掛け声で、More Smartスキルを呼び出し、スキルと会話しながら家電の操作を行うことができます。家電の操作一覧は1.の「Google Homeカスタムスキル対応 操作一覧」を参照してください。
Google Home(カスタムスキル)

 

はじめに

取扱説明書をダウンロードする
照明器具を設置する
Wi-Fiの設定
本体と端末を接続する
アプリ画面の説明

操作について

TAKIZUMI照明を操作する
リモコンに操作を登録する
テレビを操作できるようにする
エアコンを操作できるようにする
リモコン機能を追加する
カスタムリモコンをつくる

さらに便利に

温度・照度の確認 通知機能を使用する
More Smartを複数台操作する 別の場所で使用する
1台のMore Smartを複数人で使用する
スマートスピーカーと連携する
工場出荷状態に戻す
よくある質問 お問い合わせ

 
TOPへ戻る